「手ふくさ」の色、鉄紺がおすすめな理由

「手ふくさ」の色、鉄紺がおすすめな理由

手袱紗(ふくさ)鉄紺

ちりめん

縮緬手ふくさ・中巾(45cm)鉄紺・別誂。鉄紺(てつこん)とは「鉄色」に近い「紺色」藍色」ともいえる色。 藍染が一般的だった江戸時代には広く愛用されていたお色。清々しくてとても清潔感のあるお色です。お洒落なパステル系の金封などと組み合わせても実に美しいです。古いものと新しいものの融合、まさに温故知新。慶弔のお祝い事はもちろん、場合によっては仏事などでもOK。紫以外で冠婚葬祭に使える色ならばこの鉄紺をおすすめします。

制作納期は約1ケ月、余裕を見てご用命下さい。

手袱紗をもっと詳しく見てみる

袱紗全般についてご質問がございましたら何なりとお尋ね下さい
袱紗を取り扱うプロとして最適なアドバイスを差し上げたいと思っています。結納ドットコム

袱紗の色(慶事)カテゴリの最新記事