袷ふくさ45cm「ローズ」で結納金袋を包む

袷ふくさ45cm「ローズ」で結納金袋を包む

  袷ふくさで結納金の袋を包み持参されたいとのことで別誂えで家紋と名前をお入れしてお作りを頂きました。色は「ローズ」明るすぎず暗すぎずとても品の良いお色で、結納という華やかな席には最適なお色だと思います。

正絹白山紬の袷ふくさは通常57cmですが、結納金の金封がぴったり包める大きさにという事で、45cmの大きさで仕立てさせて頂きました。結納の袋は松竹梅鶴亀といった若干豪華な水引飾りが付いているためあまり小さすぎては包めませんが、45cmならばジャストフィットな大きさです。

家紋の大きさも風呂敷が小さくなった分それに比例して小さく5.5cm程度でお入れしています。参考までに風呂敷の大きさの違いによる家紋の大きさの違いの比較写真です。(下から57cm52cm45cm)。57cmで家紋は7cm程度、52cmで家紋は6.2cm程度、45cmで5.5cm程度。写真だと余り大きさの違いが分からないように見えますが、それなりにバランスよくといった感じです。

 

ご紹介している袷ふくさはこちらからお作り致します 「正絹白山紬・袷ふくさ」結納ドットコム
袱紗全般についてご質問がございましたら何なりとお尋ね下さい
袱紗を取り扱うプロとして最適なアドバイスを差し上げたいと思っています。結納ドットコム

袱紗の色(慶事)カテゴリの最新記事