68cmと90cmの風呂敷

68cmと90cmの風呂敷

68cmと90㎝の各一枚ずつ家紋を入れて別染めでご注文頂きました。この2枚のサイズは、組み合わせとしてはなかなか使い道が広いと思います。

例えば68cmはちょっと小さめの進物物なら包める上、切手盆という金封専用のお盆を包むのにも最適です。また90cmは当然ながら進物物をという事になりますが、仏事ごとであれば、例えばお通夜にお供えのおまんじゅうなどを持参するには最適ですし、もちろんお祝い品を包むといった用途にもぴったりとくるサイズだと思います。

この2枚の組み合わせでお嫁入り道具としてご用命いただく方もあることから、組み合わせとしてはおおすすめのサイズだと思います。

また染色に関して言えば、染は染める時期や釜の具合などで同じ色番、同じ染料で染めても微妙に違う、ある意味世界でたった一つの自分だけの染め色になるというのが魅力ではありますが、極力色を揃えたいという場合、サイズ違いのものであっても同時期に染めれば、全く同じ色に染まります。

今回のご注文の様にサイズ違いで作られるご予定の場合、同時期に染めて作られることをおすすめいたします。ただ予算的なものもありますが・・

ご紹介している風呂敷はこちらからお作り致します 正絹白山紬・風呂敷
袱紗全般についてご質問がございましたら何なりとお尋ね下さい
袱紗を取り扱うプロとして最適なアドバイスを差し上げたいと思っています。結納ドットコム

袱紗のサイズ(仏事)カテゴリの最新記事