広蓋・切手盆のネーム入れ

広蓋・切手盆のネーム入れ

広蓋(裏)ネーム

広蓋・切手盆へのネーム入れご希望の場合、まず一般的なネーム入れ位置は上のお写真の広蓋のように「裏側の左下」になります。広蓋・切手盆とも同じです。

但し、ネームは基本手書きでお入れしているため、どこにでもお入れすることができます。「表面の家紋の横」「側面」「裏面のど真ん中」・・ただ特別な理由がない限り、また特別にご要望がない限り”裏側左下”にお入れするように考えています。表面に入れたとすると使い勝手としても非常に悪いですし、ネームは”さりげなく”お入れするのが粋。

切手盆(裏)ネーム13文字

また、手書きでの文字入れとなるため、上の切手盆の例のように勲章を頂いた記念や、竣工内祝いで・・など文字数の多い場合もお入れできますが、文字数が多ければ多いほどネーム入れ代もその分かかってきます。この辺りはその時点での要相談となると思います。

広蓋・切手盆のネーム入れ位置は「裏側の左下」

袱紗全般についてご質問がございましたら何なりとお尋ね下さい
袱紗を取り扱うプロとして最適なアドバイスを差し上げたいと思っています。結納ドットコム

ネームカテゴリの最新記事