家紋「剣片喰」切手盆3点セット

家紋「剣片喰」切手盆3点セット

切手盆3点セツト(上)のタイプ。切手盆は越前塗9号、掛袱紗は塩瀬の重目6号、包みは57cmの袷ふくさの3点。家紋は剣片喰(けんかたばみ)丸無しのタイプです。通常、丸無しの場合女紋と呼ばれ女性ものに着けることが多いですが、家としての家紋自体、丸がないという場合もあります。それゆえ、丸なし=女紋であるとは言い切れないかもしれません。ただ分類上の呼び名として丸のあるものは「男紋」丸のないものは「女紋」と分類している程度に考えて頂く方が良いのかもしれません。

写真の「剣片喰」は、片喰(かたばみ)というハートのクローバのような葉が3枚の絵柄で、葉の間に剣を3本加えたバリエーション違いのものもの。

片喰は日本十大紋の一つ。片喰は酢漿草、鳩酢草とも書き、荒地や畑に群生する繁殖力の強い雑草の一種で、子孫繁栄を意味するとも云われています。剣のない片喰はハート型ゆえとてもソフトなイメージですが、

バリエーション違いの、この剣片喰は、剣を付けているためか多くの武家に愛用されています。片喰は西洋の花言葉では「賢い婦人」といい、またハート形ゆえ女性にも人気のある家紋です。

こちらののサイトで購入ができます 「切手盆3点セット」結納ドットコム
袱紗全般についてご質問がございましたら何なりとお尋ね下さい
袱紗を取り扱うプロとして最適なアドバイスを差し上げたいと思っています。結納ドットコム

家紋カテゴリの最新記事