簡単に御祝い金を包める袱紗はどれ?

簡単に御祝い金を包める袱紗はどれ?

財布式 金封袱紗(ローズ)お祝い金、特に結婚祝いを持参する場合、丁寧にとなると事前にご自宅へ伺いお渡しをしますが式場の受付でお渡しするケースが非常に多いのではないかと思います。

受付でお祝いを渡す時、きちんと丁寧にはお渡ししたいが、あまり扱いにくいのは困る。簡単にお手軽に渡したいという場合は、仏事・弔辞などと同じく「金封袱紗(ふくさ)」をお使いいただくのが良いと思います。

いわゆる財布式の袱紗で、ポケット状になった部分に御祝い金の金封を挟み込むだけで非常に簡単です。

【メリット】
受付けで立ったまま金封をお渡しする際に、袱紗自体を台替わりに使えて大変使い勝手が良い点。

金封袱紗についてもっと詳しく見る

【デメリット】
包む金額が多い場合、大き目、豪華目の金封を使用しますが、場合によっては入らないものがある点。

手ふくさもおすすめ

袱紗全般についてご質問がございましたら何なりとお尋ね下さい
袱紗を取り扱うプロとして最適なアドバイスを差し上げたいと思っています。結納ドットコム

袱紗の種類(慶事)カテゴリの最新記事