52cm巾の袷ふくさは意外といいかも

52cm巾の袷ふくさは意外といいかも

袷ふくさ52cm正絹白山紬の袷ふくさは、通常57cm巾。切手盆なども包める上、単独で金封などを包むこともできる万能サイズ。写真の松葉と京紫の袷ふくさは、それよりも少し小さめの52cm巾。57cmの下のサイズは中巾(45cm)というサイズが一般的。52cm巾は僅かに5cm小さいだけ・・これってどうなの?微妙じゃないの?という意見もよくいただきます。

ふくさと風呂敷の違い68㎝巾の風呂敷と52cm巾の袷ふくさを比べてみました。当然ながら大きさは違いますがびっくりするほど小さいわけではない。試しに切手盆を包んでみましたが全然おかしくない。

但しあまり大きなタイプの切手盆は難しいかもしれませんが、一般によく使う8号(17×24cm)なら問題なく包める。もちろん単独で金封を包むのは全然問題ない上、45cm巾に比べれば7cmも大きいだけに、水引飾りが豪華目の金封でも包める。「意外といいかも・・」

袷ふくさ52cm

袷ふくさ52cm但し52cm巾は定紋の物も、無地の物もありませんのですべて別誂えとなりなす。別誂えの納期は通常約1ケ月ですが、袷の場合、染の後に裏地を仕立てる手間が発生するため、本当は40日程は納期を頂きたいところです。

袱紗全般についてご質問がございましたら何なりとお尋ね下さい
袱紗を取り扱うプロとして最適なアドバイスを差し上げたいと思っています。結納ドットコム

袱紗のサイズ(慶事)カテゴリの最新記事